メンズ

我々の生活を脅かす|ダニ駆除で暮らしを守ろう

家に住みつく哺乳類

ハクビシン

ねずみより大きな生物

普通に暮らしている場合はねずみすら見かけることもなく、自宅に生物が住みつくことを想像すらしていない方も多いでしょう。しかし、最近ではハクビシンというねずみよりも大きな哺乳類が自宅に住みつくという事態が多くおきています。特に、屋根裏への侵入が認められていますので、物音などの気配を感じたのなら住みついている疑いを持ちましょう。もちろん、住みついてしまったら共存できる生物ではないため、ハクビシン駆除を行なう必要がでてきます。ハクビシン駆除は自分たちでも行なえる作業ですし、業者に頼んでしまうことも可能です。なお、この大きめの哺乳類が家に侵入する事態は、田舎町だけではなく都会でも普通に起きていることなので、屋根裏が気になるなら1度確認しましょう。

厄介な相手なら業者に

自身でハクビシン駆除を考えているときに、大きな壁となるのが、許可なしで捕まえてはいけないとされる厄介な法律です。そのため、駆除というよりも追い出すという言葉がぴったりなため、そちらの方向で色々と作戦を練ることになります。ホームセンターに訪れれば、作戦を決行するための製品がたくさん販売されているので、それらを駆使してハクビシンを家の外に追い出しましょう。無事にハクビシンがいなくなったのなら、次は侵入経路をブロックして、新たな侵入を許さない必要があります。すべての方法を自分で行なうのが難しいと感じてしまうなら、ハクビシン駆除業者の出番となります。業者なら追い出しだけではなく捕獲も行なってくれますし、侵入経路を塞ぐ作業にも対応してくれるため、完璧にハクビシンを駆除したいなら依頼を考えましょう。